トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらないから心配する
変わるから感動する
均すことで安心する
変わらないことに落ち着く


平穏な日常に適度な変化、時々の事件


季節をいくつ飛ばしたのだろう。
お久しぶりです。もぐです。
壁に話しかけるように、鏡に触れるように、誰とも知れない自分に向けて、久々に文字を打ってみます。

実はね、何度も書きたいなーって思っていたんです。
文字を書きたいウワアアアアアアってなったタイミングは結構あって、ただpcにもスマフォにも向かわずにいる日々が流れていた…そんな感じです。
人間忙しくなるとツイッターをあまり見なくなったりするけど、忙しくなくても世間に興味が薄れると見なくなったりするんですね。
なんだか、そんな時期でした。
ナーバスってやつ?
いまツイッター開いてみたら・・・5日ぶりだったみたいです。



この半年、特におっきなイベントはなかったですが、そうですね。
初めてコミティアに行ったのですが、それは楽しかったですよ。
二次創作は版権も著作権も絡んでいるし、販売…という行為に抵抗があり敬遠しているので、よくわからないのですが
オリジナル、っていいですね。
何を見ても何を読んでも、そりゃベースの世界観やら鉄板のストーリー展開はあって大枠から外れることはないとは思うのですが、目新しくて。


気づいたら結構散財してました。
いやぁ、自費出版の冊子とかそういうの初めて買ったんですよ。
そりゃコスト掛かってるしね、案外値段も張りますね。
もちろん、アタリハズレも大きいですし、市場で出回っている冊子に比べたらボリュームも少ないものが多いと思います。
ただ、歩いて眺めて気になったら手に取って、(手に取ってしまったら戻すのが申し訳なくも感じてしまって大体は)買って。

出会いはイチゴイチエですしね。
好みの絵柄があったら目を引かれるし、この絵を描く人のほかの絵も見たい!これからの絵も見たい!あわよくば嗜好が似ていれば近づきたい…!
なんて欲望の塊みたいな考えを引きずりながら、まわり歩いていました。
友人がスペースを出していたので、そこで休憩させてもらったり店番してみたり。
終了後には友人とそのお知り合いの方々の打ち上げに同席させて頂いたりで、なんとも充実した一日を過ごせました。

そんな素敵なイベントCOMITIA。
なんと次回も参加できるようです。10月23日。
今のうちから軍資金ためておかなきゃ…楽しみだなぁ。



あとは、家族が増えました。
先に断わっておくと、自分が生み出したものじゃないです。認知はしません。
セキセイインコを飼い始めました。
最初は文鳥いないかなーと思ってペットショップに向かったんです。
最近かわいい文鳥の写真とかがSNSに上がってて「あーもちもちしてかわいい!べた慣れさせたい!!」って思ったのがきっかけです。

ひとりぐらしでペットを飼い始めると、色々逃すっていいますよね。いろいろ。
でもなー別に誰に求められることも無いし、別れはいつか訪れてそれはきっとつらいんだろうけどそれを上回る幸せとモフモフが待っているんだろうな…
いちおうこれでも2か月くらい迷いました。
でも、ダメでした、飼うしかない。

ペットショップに行くと文鳥がいなかった。
キンカチョウ・ボタンインコ・オカメインコ・ヨウム・パイナップルウロコインコ・・・
色々いるのに文鳥がいない。
翌日も、いない。
我慢して、さらに翌週行くが、居ない。
んーーーーーーーーーーーーーーってなっている所に、見えたんです。
セキセイインコの雛(生後1か月前後)が売ってたんです。これは、買いでした。


昔、小学生の頃実家ではセキセイインコを飼ってました。
父親が裏庭に大きな鳥小屋を作って、そこで飼っていた子たちはなんかすごい数になってました(50羽はいたと思う)
家の中でも何匹が飼っていて、一番長生きした子は呼べば返事をし、人を選んで飛んでいく、それでいてあまりべたべたしていない賢い子でした。
人を選んで噛みついてましたからね、あの小さい体躯ながら知能や感情を持ち合わせているのだなぁと子供ながらに感心したものです。
私?私は噛まれませんでしたよv^^v

そんな子を眺めていたので、育てやすさと雛であることを含めて、賢い子に育つといいなと思い持ち帰り、今に至ります。
ペットショップのケージの、餌の入れ物の中で寝て他の雛たちにつつき回されていた(でも起きない)雛も、
もぐ家に到着し3日ほど隅で怯える臆病な雛も、挿し餌を夢中でかきこむ雛も。

syoki.jpg 1
左:来た当初  右:二ヶ月目くらい

いま肩に乗ってふてぶてしく、そして時折耳を噛むこのインコと同一である。
名前を、コト、と言います。
ケージから出すとすぐに肩や手に乗ってくるし、本を読んだりスマフォで遊んでたりすると邪魔してきます。
かといえば、手の上で寝たりなんて絶対しないし、ベタ慣れとはまた違うのかもしれないけれど…
とてもかわいいです。癒しです。オアシスです。あいむはっぴー!

2.jpg

幸せですが、インコ使いならではの悩み。
インコをテーマにした漫画を昨夜読んだのですが、その中にあった「うんち製造機」という言葉。
まさに、という感じで笑っていました。
べちゃっとしてないからいいものの、彼らは・・・すごく個数を出します。
インコが製造機なら、さながら人間の私は掃除機ですね。
回収しきれなかったカピカピのフンを見て溜息をつく日々です。でもかわいい。

そんな日々を送り始めてからはや3ヶ月です。
インターネットからも離れるわけですよね。
あとね、鳥が早寝早起きなのでそれに合わせてケージのある部屋では夜更かししないようにしてて、それもPCに触らない原因の一端となっているみたいです。


たまにはがっつり文章書いたりしたいし、誰が見るとも思わないけどブログを広告が出ない程度に更新しようかな。
そんなことを考える今日なのでした。

内容の比重がコミティア<<<インコでしたね。
でも、コミティア楽しみだな。
ではでは、See You Again!!

スポンサーサイト

舞う 踊る 落ちる
空を染め上げた花びらは
色を変え形を変え何処へ向かう



ちょうど今耳元で流れている曲が、意図せず《さよならメモリーズ》でした。
いまの季節にぴったりです。
今年も桜は終わりでしょうか、少し寂しいですね。
大好き花なのでなおのこと切なさ募ります。

さてさて、久方ぶりの更新です。
ログインしたら1月に書籍のレビューのようなものを書こうとした下書きは残っていましたが、それを書き上げることなく今日に至ってしまっています・・・
十二国記の短編集、面白かったんですよ?
大学生の頃yomyomに短編が掲載されると聞いて、普段買うことのない雑誌を買い、そのときに掲載されていた話も含まれていて感慨深かったものです。
司法とは、民意とは、自分の学ぶ学問に近いものがあってかなり考えさせられた記憶があります。
懐かしいなあ、十二国記好きな人と色々語り合いたい・・・



うーん、何を書こうか。
最近無性にしたいこと。ダーツ、とか。
師事する人を地元に持ちたいなあ・・・自分一人だと怖くってなかなか行けないんですよね。


少し前の話をすると。FF14の世界に遊びにいってきました。
なんだまたオンゲかよ!って感じだとは思うんですが(苦笑)
マップは広いしストーリーは壮大だし登場人物は多いし、そして何より美麗なグラフィックには素晴らしいの一言でしたね。
フリートライアルの2週間だけお邪魔したわけですが、そこでキャラメイクしたCaph(カフ)にも愛着が湧いてしまったのでまたいつか遊びに行きたいなぁ…なんては思ってます。
0.png

ただあんまりできることが多すぎて理解が追いつかなかったのと、3D酔いする所からちょっと足踏みしている感じです。
あとソフト?買わないといけないのかな?まだよくわかんないんだけど。
それに最近FF15とやらの話も聞いたので、もうすこし時間の余裕ができたらゆっくり考えようかなと思ったり。


私のネットゲームの先駆けが例のキノコ物語だったわけなのですが、あれを始めたキッカケはね、バナーとかでチカチカ広告が光ってたりするそれからだったんですよ。
確か弓とか戦士とか選んで、メイプルキノコを(*'w')ノツ)゚ロ゚)ペチペチってする感じの…
だから知り合いもなーんもない、そもそもネットゲームなんぞや、チャット?タイピング遅くてついていけないぞ??てな状態から、始まっていまして。
まさに右も左もわからない。キーボードタッチもまともに出来ない(笑)
そんなスタートから、紆余曲折あり多くの知り合いに巡りあうことができた。
今考えるとフロンティアスピリッツ溢れてる感じだったんですね(?)

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg

対してFF14は知った方も居て案内してもらって、物凄く楽しかったんだけど、なんだろう。
新しい関係性を1から築く楽しさというものはなかったのだよね。
正直どのゲームなりなんなりを始めても、知人が増えると、不特定多数と関わることをこわがるようになるんだなって思いました。
そういう遊び方になると、広大な世界も凄く閉鎖的に思えてしまって、そこで足を竦ませる。
無知でなくなった、インターネットの怖さを知ったということなのかもしれませんが、直感で感じるような楽しさはあまり感じられなくなったきがします。
あぁ、歳なのかな。゚(゚^ω^゚)゚。
遊び方に幅がなくなってしまっている気がする。でも、機があるならばまた遊びに行きたいです。
ネットカフェとかからでもいけるかな・・・?



あと最近のマイブームね、シルバーアクセ集めたりしてる。
材質はまぁそりゃシルバーなんだけど、そのほかにも銀色のアクセ買って見につけたり。
プラチナとかWGとか、金色よりも銀色の方が好きで。

DSC_1701.jpg

首も1つだし耳も2つしかないんだけどさ、状況によって変えたり、ちょっと勇気を出すアイテムにもなるし。
日常の楽しみが1つ増えて嬉しいんだよね。
オチは、ないんだけど、ね。
普段の私を知ってる人はアイツがアクセサリーとか・・・未曾有の大災害が起こる前触れか・・・
なんて考えてくれてたらそれでいいんです。
そんな、近況。



そして今年ね、今年も遠出したいね。
北海道・京都、候補はいまここらへん。
そのうち遊びに行く折にはレポとか上げると思います。
現地の人、色々教えてね。
学生の頃は一人でフラフラするのも楽しいかな、なんて思ってたけど、
最近は人に会うのが楽しみになってます。
次いで文化・歴史・食事!
カメラに撮りためた思い出はトリミングもできず間引くことも出来ず保存してあります、保存していきます。
今年も良い旅になるといいな。

ではこのへんで。see you again!

何度も何度も確かめて
やっと上げた視線の先
残る跡だけ抱きしめて



メガネの日 gakusen
10月1日 めがねの日だそうで。
うちの創作っ子に眼鏡をかけさせてにやにやしてました。
左の子は普段馬に乗ってるので眼鏡はかけませんが、実はガチャ目で稀に講義中にかけているそうです^^


いや、冬ですかね。
寒いですね。私は暖かい地方へ逃避したい・・・
夏の暑さは対して気にならないのですが、冬の寒さは機能停止する勢いです。
おこただそうかなあ><

月が満ちてかけるように、なんかこう憂鬱になったり何をやっても幸せに感じたりっていう時期ってありませんかね。
自分はふと暇を持て余すと思考に耽ってしまうキャンペーン中です。
盛んになるのは運転中ですね、本当に危ない。
遅れてきた五月病なんでしょうか(笑)
まあそんな感じで、ここのところぐるぐるしている考えをまとめてみようと。
神戸大阪旅行中にぶつかった難点について。



人の名前が覚えられない
勉強の単語が覚えられない
アイドルの顔がみんな同じに見える
興味のないことに関しては皆関心が低く記憶に残らないことが多いようです。

相貌失認、という、よく小説とかに使われている人の顔が覚えられない病気があります。
自分はそうでは無いんですが、人の顔って全然覚えられないんですよね。
髪の色、目の色、まぶたが一重か二重か、ヒゲはあるか、眼鏡か、強面か優顔か・・・
そういった文字で表現できるものは、文字で記憶できるので覚えられるんですが、
犯人のモンタージュを作るみたいな、あんな風に見た目覚えてたりっての出来ないんですよね。
人との出会いは一期一会、まあ再び会うときに会って相手が判別できればくらいには思って居たのですが人によってはなかなかショックだと言われ・・・
ま、自分の家族の顔も思い浮かべるの難しいので(会えばわかりますよ!)
他者の顔はたぶん愛しく想う人でさえも、特徴しか浮かべられないんじゃないかな。
うん、難しかった。

なんでしょうねこの体質。
ネットで知り合った方とオフで会ったりっていうとなるべく写真撮らないようにしていたりするんだけど、そうすると殆どどんな顔か思い出せない。
その場での会話や所作は覚えているのに顔は・・・
私の中で大した情報じゃないってことなのでしょうかね?
顔は表か裏がわかればいい、なんて言われたりもしましたが・・・こう、人に思えてもらわれないことを悲しいと伝えられるとこの体質もどうにかしたほうが良いのかなとかそんなこと悩み始めてて。
なんとかならないかと、試行錯誤・・・いや、思考錯誤中です。
良いアイデア募集中。


「写真は記憶を補完するためのパーツである」なーんて、中学くらいの頃の模試か何かで読んだ国語の問題文にあったっけ。
それを読んでから写真に興味持っていった気がするんだけど、
よくカメラは持ち歩いてます。
こないだの旅行でも持ち歩いていたんだけど、大阪であったフォロワーさんが私の友人とも繋がっていて
その方が上げた写真
CPUF6-aUcAAAbJ5.jpg
右奥のカメラで友人に私が映ってると特定されましたw
いやー明石焼き美味しかったなぁw
記憶を絵と結びつけて覚えるには写真が一番だとは思うんだけど、それに頼りすぎてしまったのかなあ。
記憶と・絵と・写真と、色々と考えて少し改善したいなと思います。


案外長くなってしまったので今回はこの辺で思考の垂れ流しをやめとこうと思います。
余談ですが、よく愛を語っている、うちのこ=一次創作のキャラクター、は自分の分身に近い部分を感じていて。
彼らが勝手に歩いて喋って主張してくれるときもあるんですが、誕生に関わって言えば創造主である私の意志が大筋を決めていきます。
そんな彼らに、自身の特徴を少しづつ含めて生み出していたりします。
今回描いた「顔が覚えられない」キャラクターもいて、アルニラムという男の子がそうです。
(画像が見つからなかった!!また書こう)
赤髪長髪のマッチョメンなのですが、始終寝てるし人は覚えないしどうしようもないけど、短期集中型で案外強い弓師です。

他にも目の付近に傷、や和菓子好きなど、そうすると写し身って感じで愛着も湧きますよね。
そんなうちのこ事情。
星の名前をもじったうちのこ世界観も文章にできなくても箇条書きにして書き出していこうかな・・
そんな感じ。なんだかここ一週間くらい絵を書いてないので、また気力が出てきたら描きたいなと思ってます。
きっと息するように絵を書く人に比べると、後天的に書き始めた部分があるのかな。
でも絵を書いて、広がった交流はいまの自分を形成する大きなパーツだから、これからも書きたいなと思ってます。
誰に強制されるわけではなく、ただ生きる上での水のような潤いを求めて泳ぐように。

では今回はこのへんで。See you again!

心を打たれる光景には
1つの要素だけでは出会えない





前回のタイトル、なんで「蝉」なんだろ…と今頃気づいたもぐです。
ブログ更新しにきてタイトルに驚いてました。何があったんだろう・・・

9月27日は十五夜で満月でしたか。
27日はあいにく雲に隠れて見えませんでしたが、28日の月もまた素晴らしく美しいものでした。
そして29日もまた。
魅力的なものはいつ見てもその魅力で人を惹きつけるのでしょうね。
さてそこに別の要素が加わると・・・その力は万倍にも何分の1にもなり得るのでしょう。

今回はですね。9月に大型連休がありましたね。
そう、俗にいうシルバーウィーーーークです。
遠出に遊びと今年は十二分に満喫できました。
もう二週間くらい経っちゃったけど・・・(ちょこちょこ書き足してたら時間かかってしまいました



今年の目標というか、何とはなしに大阪にまた行きたいなぁと思ってました。
以前楽園企画のメンバーで行ったとき、まぁ始終食い倒れていたような気もしますが(笑)とても楽しかったのですね。
さすがは天下の台所、美味しいものがいっぱいで特に印象に残ってるのは551の豚まんでしょうか、美味しかったです(ジュルリ
文化も近隣地域のものが交錯していて、なんというか、根付いたものという印象は受けなかったのですが人柄に関しては特色があるなと感じました。
まぁそんな訳で?なんとなくまた行きたいなと思っていたので、この連休に思い切って行ってみることに。


きっかけはついったーのフォロワーさんとの会話の中で。
大阪行きたいんですよねSW中の日曜なら空いてるよ本当ですか行こうかな
共通のフォロワーさんも誘ってみようか行けるよよし行きます
こんな流れで(簡略化しました)行くことに決めました。


日程(19-20)が決まり、さて宿を取ろうと思って、じ○らんを開いた所・・・
大阪のホテルが空いてませんでした・・・(正しく言えばはお一人様6万以上の所とかは空いてました)
ナンテコッタヽ(;▽;)ノ
そんな訳で近隣に宿を求めてみることに。
そこで「神戸の夜景が綺麗だと有名だよな・・・?」となり神戸に宿を求めることに。
神戸にいる知己に連絡を取り約束を取り付けることに成功。
実はホテルはなかなか確保できなかったので、いざとなれば当日片っ端からホテルに電話するか・・・!と思っていましたが、なんとか確保できたので一安心。
結局最後は電話で予約できました。予約サイトだとキャンセル待ちとかできないからね。ドキドキした。



そんな弾丸登山ならぬ弾丸旅行でしたが、観光というより土地を踏み人に会う旅でした。
もぐさんはひとみしりなんだけどなー?

19日。
神戸に向かう阪急電車に乗りストーリーや人物を思い出しつつ・・・
・・・新婦よりも綺麗な格好で披露宴に出席した女性とその話を聞いたおばあさん、初々しい大学生カップル・・・
着いたは神戸三宮。
身内に聞くと案外有名な所だったようで。栄えてましたね。
思い出としては、たくさん猫を追いかけました。

神戸猫1 神戸猫2
神戸猫3

異人館のあたりは猫がいっぱいでした。ここが楽園か!
あと4匹くらいフレームに収まっていない子達がいました。可愛かった。
自分の創作の資料にもしたくてたくさん写真撮ってきました。
こんな所で紅茶飲んで庭の手入れしたり、剣術とか練習しちゃったりしてなんて想像して楽しくなったり。

とまあ、「会う」「泊まる」以外の予定は決めていなかったので、なんだか連れ回して貰う形になりましたが、異文化を慣れない町並みを歩くのは楽しかったですよ。
stranger、って感じで。右を見ても左を見ても、空だけは変わらないかもだけど、足元を見てもいつもと違う景色。
隣にも、初めて見る景色がある。やっぱり遠出っていいですね。


神戸で美味しいものってわからなかったので、ネットで調べたりフォロワさんに聞いたりして夕飯にローストビーフ丼とやらを食べたのですがこれがまた美味しかった。
ロオオオオオオストビィフ
普段肉をあまり食べないのですが、油っこくなくパクパクモグモグいけました。
これは次回も行きたいな・・・もう少しお店が空いてるとゆっくり食べられて良いのだけど><
旅であるならゆっくりと、おいしい食事を、おいしいお酒と頂けたら理想だよね。
次はもっと下準備していこ。
あとはやたらコーヒー付き合わせちゃったくらいかな・・・

あとは今回の目的の一つに「カプセルホテルに泊まる」こともあって。
泊まったことなかったんですよねカプセルホテル。都会じゃないとないじゃないですか。
あとね、一人旅じゃないと利用なんてできなくって。
連れがいればやっぱ夜話したり・・・いや寝落ち常習犯ですけどほら夜の時間を有意義に過ごせるし!
ホテルやら旅館やらは泊まったことあるので、今回空きを見つけられたのがカプセルホテルってことでわくわくしつつの夜でした。

感想としては、結構満足。寮生活していた日々を思い出して懐かしさを覚えてた。
他人が近いってのは不安感もあれば安心感もあって。
まーいびきとか歯ぎしりとかうるさい人がいたら寝られなかったのかもなぁw
温泉付きだったから夜も朝も気持ちよく過ごせました。
また神戸に行く時には利用してもいいな^^


20日。
神戸から再び阪急電車で大阪に戻って。
神戸でもなにかお土産を・・とか思ったけど神戸って特にお土産ない・・・?
特に見つからず大阪でおいしい神戸のお菓子買いました・・・美味しかった。

大阪は元々おやつの時間くらいに帰路につくことを決めてて。
あまり時間のない中待ち合わせて遊んでもらったのですが・・・
梅田駅の紀伊国屋の前で待ち合わせたものの・・・
すれ違いでなかなか会えず。ゆるきゃらがいたのでその付近で特徴を伝えるもなかなか会えず。
それでもなんとか会えました。

いやぁ、めいぷるのファンアート時代から追いかけていた人にも出会えて本当に嬉しかった!
他にもPSO2のプレイヤー同士ということもあり話題には事欠きませんでしたしね。
一次創作の話もちょこっちょこっと聞けてほくほくしてたり。

阪急歩いたり明石焼き食べたり(偶然にも以前大阪で食べた店と同じだった!)スタバでお茶して。
時間がすぎるのははやいもので、胸の話をしてたらあっという間でしたね。
部位破壊とか楽しかった。
今度もっーとゆっくりお話したいけど関西はやっぱ遠い・・・
でもPSO2のコラボカフェが京都でやっているらしい?ウワァ行きたい。
時間と体力の許す限りまた行きたいなと思いました。


とまあ、なんとも自己満足なレポなんですがね(w
記録の意味で書いてみました。
長距離の夜行バスは博多行きの時(東京から15時間)経験したし、今回カプセルホテルも経験できたし。
自分の中のやってないこと、体力がないとできなくなっていきそうな事が少しずつ減らせていけているようで楽しいです。

あとは日本の北端と南端にはまだ行ったことないからなぁ。
来年あたりには北海道とか行きたいな!
飛行機は苦手だから避けたいんだけど・・・無理かな(苦笑)

ネットで知り合った方々と、まあたまにだけど、こうやってお会いするようになるとは思っていなかったけど、
日本のそこかしこに趣味や嗜好で知り合いになれた方がいて、それをきっかけにしてでも遠出するのは楽しいです。
誰も知り合いのいない場所に一人で乗り込むのもいいんだけど、なかなか現地の人との交流はコミュ力が足りる気がしない><
その点共通の話題がある方がいて、その方の住んでいる場所を住んでいる者の目線から教えてもらえるっていうのはすごく旅が実りあるものに変わるような気がしてですね。
単なる観光ならガイドブックがあれば上等。
でも人との繋がりは本からでは得られませんからね。
今回もまた貴重な経験を、縁を、話を聞くことができて有意義な時間が過ごせました。
神戸の、大阪の皆さんありがとうございました。


オチ?
オチはありません。強いて言えば今とても眠いです。
「楽しかったです(小並感)」な感想だけじゃなくって、次回はも少し面白い文章をかきたいな。
最近考えることが多くって、楽しいような、気が滅入るようなそんな秋の夜長を過ごしているので、
それをうまーく文章にして書き連ねたいなーて思っているんです。
なので近日中にはもっかい更新したいなと。そう言いつつまた広告でちゃいそうですけどw

ではでは今回はこのへんで。
See you again!

誰かこの糸を
絡みつくこの糸を
斬ることのできる鋏をもってきてくれないか
そして思い切り


ソウルレスマン


こんにちは。すっかり広告出るの抵抗なくなってきました。
どうも、もぐです。

最近メイプルにちょろっとINするのが日課になりつつあります。
PSO2にINしようとしたらPC切れるしね、とりあえずWin10のサービスパックが出たらアプデを考えてるのでそれまではきのこさん。

気づいた方は気づいてしまったのかもしれませんが、実はこのブログの片隅に拙い文章を置き始めました。
もともとイラストを始めた理由が物語を書きたいというところから来た、というのは何度かお話してますが
高校生くらいのときにはよく文章をノートに書き連ねていました。
そのころと比べると想像力が乏しくなってしまった気もするけど。
また今後もリハビリよろしく書いていきたいなぁ、と。創作やら、交流企画、やら。

メイプル同窓会の様子や、最近のことなど。



プレゼント
メイプル。
熱血勇者と冷凍勇者のクエ、てふさんが遊びにきてくれたおかげでこんなものがもらえました。
中には嵐の秘薬?が入ってたので大切に使います。
クロスコインもかなりためてたんだけど・・・イベント終了と同時に交換所も消えましたね。
んー拳に残った400枚・・・もったいなかったなぁ。
でも目標としていた「月ライディングクーポン」(コイン200枚)をゲットしWHのつっきーに持たせることが出来たので満足です。

自分もログインをしはじめてから数日してこのイベントが始まりましたが、もう数日遅ければ色々とカムバック特典がもらえたと思うと残念です(w
このころよりティッシュことスコティや、てふさんもログインしてくれるようになって、ギルドに人がいてうれしいなぁと思ってます。


狩場1

8月29日(土)
ゲーム内にて狩り場1が復活し、懐かしい顔ぶれと出会う事ができました。
自分、このゲーム始めて7年目なんだってよ。実感ないなー。
人数過多の狩場1は重かったけど、よく遊んでいる頃に知り合った方に声かけられたりと有意義な時間を過ごせたように思えます。
ちなみに上のssはサインをもらうときに出てくるのですが、ダンスを申し込んでいるようで結構このポーズ好きなんです。
これが見たくてサイン申し込んじゃう!FP?よくわからないけどw

マヤのイエ

同窓会のあと、ツイッターを経由してかな?懐かしの面々がログインしてきたのでマヤの家で座談会の図。
ログの流れる速さと内容がね、あぁ…って懐かしくなりました。
いっちばん満喫してる頃に遊んでいたのが彼らな気がします。


最後にイラストとかも載せたいところだけどー・・・
特にないので、今回はSS紹介という感じで終わりたいと思います。
ではまた次回の更新で。See you again!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。