トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

変わらないから心配する
変わるから感動する
均すことで安心する
変わらないことに落ち着く


平穏な日常に適度な変化、時々の事件


季節をいくつ飛ばしたのだろう。
お久しぶりです。もぐです。
壁に話しかけるように、鏡に触れるように、誰とも知れない自分に向けて、久々に文字を打ってみます。

実はね、何度も書きたいなーって思っていたんです。
文字を書きたいウワアアアアアアってなったタイミングは結構あって、ただpcにもスマフォにも向かわずにいる日々が流れていた…そんな感じです。
人間忙しくなるとツイッターをあまり見なくなったりするけど、忙しくなくても世間に興味が薄れると見なくなったりするんですね。
なんだか、そんな時期でした。
ナーバスってやつ?
いまツイッター開いてみたら・・・5日ぶりだったみたいです。



この半年、特におっきなイベントはなかったですが、そうですね。
初めてコミティアに行ったのですが、それは楽しかったですよ。
二次創作は版権も著作権も絡んでいるし、販売…という行為に抵抗があり敬遠しているので、よくわからないのですが
オリジナル、っていいですね。
何を見ても何を読んでも、そりゃベースの世界観やら鉄板のストーリー展開はあって大枠から外れることはないとは思うのですが、目新しくて。


気づいたら結構散財してました。
いやぁ、自費出版の冊子とかそういうの初めて買ったんですよ。
そりゃコスト掛かってるしね、案外値段も張りますね。
もちろん、アタリハズレも大きいですし、市場で出回っている冊子に比べたらボリュームも少ないものが多いと思います。
ただ、歩いて眺めて気になったら手に取って、(手に取ってしまったら戻すのが申し訳なくも感じてしまって大体は)買って。

出会いはイチゴイチエですしね。
好みの絵柄があったら目を引かれるし、この絵を描く人のほかの絵も見たい!これからの絵も見たい!あわよくば嗜好が似ていれば近づきたい…!
なんて欲望の塊みたいな考えを引きずりながら、まわり歩いていました。
友人がスペースを出していたので、そこで休憩させてもらったり店番してみたり。
終了後には友人とそのお知り合いの方々の打ち上げに同席させて頂いたりで、なんとも充実した一日を過ごせました。

そんな素敵なイベントCOMITIA。
なんと次回も参加できるようです。10月23日。
今のうちから軍資金ためておかなきゃ…楽しみだなぁ。



あとは、家族が増えました。
先に断わっておくと、自分が生み出したものじゃないです。認知はしません。
セキセイインコを飼い始めました。
最初は文鳥いないかなーと思ってペットショップに向かったんです。
最近かわいい文鳥の写真とかがSNSに上がってて「あーもちもちしてかわいい!べた慣れさせたい!!」って思ったのがきっかけです。

ひとりぐらしでペットを飼い始めると、色々逃すっていいますよね。いろいろ。
でもなー別に誰に求められることも無いし、別れはいつか訪れてそれはきっとつらいんだろうけどそれを上回る幸せとモフモフが待っているんだろうな…
いちおうこれでも2か月くらい迷いました。
でも、ダメでした、飼うしかない。

ペットショップに行くと文鳥がいなかった。
キンカチョウ・ボタンインコ・オカメインコ・ヨウム・パイナップルウロコインコ・・・
色々いるのに文鳥がいない。
翌日も、いない。
我慢して、さらに翌週行くが、居ない。
んーーーーーーーーーーーーーーってなっている所に、見えたんです。
セキセイインコの雛(生後1か月前後)が売ってたんです。これは、買いでした。


昔、小学生の頃実家ではセキセイインコを飼ってました。
父親が裏庭に大きな鳥小屋を作って、そこで飼っていた子たちはなんかすごい数になってました(50羽はいたと思う)
家の中でも何匹が飼っていて、一番長生きした子は呼べば返事をし、人を選んで飛んでいく、それでいてあまりべたべたしていない賢い子でした。
人を選んで噛みついてましたからね、あの小さい体躯ながら知能や感情を持ち合わせているのだなぁと子供ながらに感心したものです。
私?私は噛まれませんでしたよv^^v

そんな子を眺めていたので、育てやすさと雛であることを含めて、賢い子に育つといいなと思い持ち帰り、今に至ります。
ペットショップのケージの、餌の入れ物の中で寝て他の雛たちにつつき回されていた(でも起きない)雛も、
もぐ家に到着し3日ほど隅で怯える臆病な雛も、挿し餌を夢中でかきこむ雛も。

syoki.jpg 1
左:来た当初  右:二ヶ月目くらい

いま肩に乗ってふてぶてしく、そして時折耳を噛むこのインコと同一である。
名前を、コト、と言います。
ケージから出すとすぐに肩や手に乗ってくるし、本を読んだりスマフォで遊んでたりすると邪魔してきます。
かといえば、手の上で寝たりなんて絶対しないし、ベタ慣れとはまた違うのかもしれないけれど…
とてもかわいいです。癒しです。オアシスです。あいむはっぴー!

2.jpg

幸せですが、インコ使いならではの悩み。
インコをテーマにした漫画を昨夜読んだのですが、その中にあった「うんち製造機」という言葉。
まさに、という感じで笑っていました。
べちゃっとしてないからいいものの、彼らは・・・すごく個数を出します。
インコが製造機なら、さながら人間の私は掃除機ですね。
回収しきれなかったカピカピのフンを見て溜息をつく日々です。でもかわいい。

そんな日々を送り始めてからはや3ヶ月です。
インターネットからも離れるわけですよね。
あとね、鳥が早寝早起きなのでそれに合わせてケージのある部屋では夜更かししないようにしてて、それもPCに触らない原因の一端となっているみたいです。


たまにはがっつり文章書いたりしたいし、誰が見るとも思わないけどブログを広告が出ない程度に更新しようかな。
そんなことを考える今日なのでした。

内容の比重がコミティア<<<インコでしたね。
でも、コミティア楽しみだな。
ではでは、See You Again!!

コメント返信

resaさん
お久しぶりです、そうですめいぷるしてた頃のもぐさんですよ。
あの頃はお世話になりまして・・・
いまはあまりオンゲで遊ぶ機会はないけど、またゲーム内で会うことがあればよろしくね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。